近年の国内の出来事

2020年10月4日公開、12月8日正式公開

2022年11月23日最終更新

​【2022年9月19日お知らせ】放送履歴を分離しました。

2011年​

06/24    デアゴスティーニから『ジェリーアンダーソン特撮DVD』が発売される。

2012年​

02/27    スティーブン・ラリビエー『最新検証! 21世紀サンダーバード読本』が洋泉社から発売される。

06/04    神田神保町1-21-5 B1にサンダーバードカフェ お茶の水店が開かれる。

08/dd    デアゴスティーニ『ジェリーアンダーソン特撮DVD』関連商品として、ピンバッジコレクション、Tシャツ、サウンドトラック集などが発売される。
12/05    ジェネオン・ユニバーサルより『謎の円盤UFO』のBD Boxが発売される。

2013年​

02/27    ジェネオン・ユニバーサルより『サンダーバード』のBD Boxが発売される。

07/01    雑誌『Pen』(CCCメディアハウス、7/15号)にて特集「サンダーバード完全読本」が組まれる。

07/10    日本科学未来館1階企画展示ゾーンにて「サンダーバード博 世紀の特撮が描くボクらの未来」開催(13/9/23まで)。

12/20    デアゴスティーニ『ジェリーアンダーソン特撮DVD』に関連し『ジェリー・アンダーソン メカニック大全』が発売される。
12/27    阪神梅田本店8階催場にて「サンダーバード博」開催(14/1/7まで)。

2014年

05/07    サンダーバードカフェお茶の水店閉店。

07/12    北九州イノベーションギャラリーにて「サンダーバード博 in 北九州 世紀の特撮が描くボクらの未来」開催(14/9/15まで)。

2015年​

04/26    三鷹市芸術文化センター風のホールにて「ファンタジー・フィルム・スペクタキュラー2015 サンダーバード生誕50周年記念」が行われる(指揮 榊真由、管弦楽:東京庭、監修・司会:神尾保行)。

07/dd    ウェーブからポリストーン製塗装済み完成品モデルのスカイダイバー(全長約50cm)が発売される。

10/26    日本郵便株式会社から「オリジナルフレーム切手セット サンダーバード50周年」が発売される。

11/30    マーカス・ハーン『サンダーバード 完全記録』の日本語版がボーンデジタルから発売される。

12/27    東京国際フォーラムホールCにて「サンダーバード in コンサート ~トレーシー・アイランドからの招待状~」が開催される(演奏:Osaka Shion Wind Orchestra)。

12/28    前日と同じプログラムが大阪のフェスティバルホールにて行われる。

2016年 

01/26    デアゴスティーニから『サンダーバード2号&救助メカ』が発売される。

04/13    日本コロムビアより「サンダーバード音楽集」が発売される(指揮:広上淳一、演奏:東京庭)。

04/16    新宿文化センター大ホールにて「ファンタジー・フィルム・スペクタキュラー2016」が開かれる(指揮 榊真由、管弦楽:東京庭、監修・司会:神尾保行)。

05/11  『サンダーバード』の廉価版DVD、BD BoxがNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売される。
05/11  『サンダーバード Are Go』第1期前半のDVD、BD BoxがNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売される。
07/30    川崎ミューザでの「ほっとコンサート」にてサンダーバードの音楽が数曲演奏される(指揮:広上淳一、演奏:NHK交響楽団)。同時に「ゴジラ」「ウルトラセブン」(皇帝円舞曲)「真田丸」なども演奏。
07/31    前日と同じプログラムが東京のNHKホールにて行われる。

09/04    Eテレ『クラシック音楽館』で7月31日のコンサートが放送される。
11/09  『サンダーバード Are Go』第1期後半のDVD、BD BoxがNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売される。

2017年

03/01    配信サービス「スーパー!ドラマクラシック」が開始される。『サンダーバード』『キャプテン・スカーレット』『謎の円盤UFO』『スペース1999』の配信が始まる。

05/02    岸川靖(編)、スティーブン ラリビエー(著)『謎の円盤UFO 完全資料集成』が洋泉社から発売される。

05/10    『謎の円盤UFO 完全資料集成』発売に関連し、トークイベント「第1回SFメカニックの魅力(海外ドラマ編)」が東京カルチャーカルチャーにて開かれる(庵野秀明、出渕裕、岸川靖)。
08/31    スーパー!ドラマクラシックにて『地球防衛軍テラホークス』の配信が始まる。

10/??    スーパー!ドラマクラシックにて『スーパーカー』の配信が始まる。

2018年

01/01    スーパー!ドラマクラシックにてファンムービー「ムーン・ベース アルファからのメッセージ」の吹替版が公開される。

02/03    DeAgostini サンダーバード2号&救助メカ完成記念「サンダーバードファンの集い」が東京カルチャーカルチャーにて開かれる(柿沼秀樹、河森正治、開田裕治、青井邦夫、氷川竜介、村野一(デアゴスティーニ社代表取締役社長))。

07/07    中土佐町立美術館にて「坂本健二造形展」が開催される(29日まで)。

07/26    講談社から『ジェリー・アンダーソン コミカライズ大全(1)』が発行される。

08/24    実写版『サンダーバード』吹替付きBDが角川書店から発売される。

08/30    講談社から『ジェリー・アンダーソン コミカライズ大全(2)』が発行される。

2019年

02/28    スーパー!ドラマクラシック終了。

05/27    岸川靖(編)、スティーブン ラリビエー(著)『サンダーバード完全写真資料集成』が洋泉社から発売される。
07/27    ミューザ川崎シンフォニーホールにてサマーミューザのオープニングコンサートとして「「ザ・ベスト・オブ・サンダーバード」〜ジョナサン・ノット スペシャル・セレクション(オリジナル・サウンドトラックより)」が演奏される(指揮:ジョナサン・ノット、演奏:東京交響楽団)。同時に演奏されたのはリゲティ「ピアノ協奏曲」(ピアノ:タマラ・ステファノヴィッチ)とベートーヴェン「交響曲第一番」。

08/04  『サンダーバード Are Go』展がJ:COM Wonder Studioにて開催(8/9まで)。初日に同時に浪川大輔氏のトークショー開催。

09/18    Rambling Recordsより『謎の円盤UFO』のサウンドトラックが発売される。
11/09    東京建物 Brillia Hall(豊島区立芸術文化劇場)にて「サンダーバード・ウインドオーケストラコンサート」が行われる(指揮:西村友、吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ、コーラス:洗足フレッシュマン・シンガーズ、ゲスト:坂本健二(造形作家))。

2020年

01/24    スーパー!ドラマTVにてジェリー・アンダーソン特撮祭りが始まる。『ロンドン指令X』に始まり、『魔法のけん銃』『スーパーカー』『宇宙船XL-5』『スティングレイ』『サンダーバード』(字幕版も)『キャプテン・スカーレット』『ジョー90』『謎の円盤UFO』が吹替が存在するものは吹替版で、それ以外は字幕版で放送される。『キャプテン・スカーレット』と『ジョー90』は本国のブルーレイの映像を使用。既存のソフトで一部の放送禁止用語が無音で処理されていた部分に英語音声と日本語字幕を充てる。

01/24    デアゴスティーニから『サンダーバード秘密基地』が発売される。
03/25    Rambling Recordsより『スーパーカー』のサウンドトラックが発売される。
07/17    Rambling Recordsより『サンダーバード』のサウンドトラックが発売される。
09/30    TB英国放送55周年に伴い、日本語公式アカウント(@thunderbirds_jp)が開設される。

11/13    NHKラジオ第一「武内陶子のごごカフェ「3時台 スペシャル/カフェリクエスト」」でサンダーバードが取り上げられる。流された曲はオープニングテーマ曲(広上淳一指揮、東京ガーデンオーケストラ演奏)。

12/10    Starlexから公認造形作家の坂本健二氏製作のスコットとバージルの公式レプリカパペットが発売される(各15体限定)。

12/12    スーパー!ドラマTV『サンダーバード Are Go』第3期20話の放送終了2分前にCMに突入する。

2021年

01/22    Rambling Recordsから『宇宙船XL-5』のサウンドトラックが発売される。

03/27    ラジオフチューズ「SF空飛ぶリヤカー 第25回」にて日本語版テーマ曲を中心に取り上げられる。

07/02    吹替シネマ2021の一貫として『劇場版サンダーバード』の日本版BDがHappinetから発売される。

07/07  『サンダーバード』50周年記念エピソードが『サンダーバード55/GoGo』として劇場上映されることが発表される。

08/03    NHKラジオ第一「らじるラボ」にてサンダーバードテーマ曲(レコード版)が取り上げられる。

08/04    吹替シネマ2021の一貫として『サンダーバード6号』の日本版BDがHappinetから発売。

08/04  『Century 21 Slough』(2018)が『ようこそ! “サンダーバード”スタジオへ』としてHappinetから発売。​

08/06    Rambling Recordsから『スペース1999』のサウンドトラックが発売される。

08/18    黒柳徹子の公式YouTubeチャンネル「徹子の気まぐれTV」で『サンダーバード』が取り上げられる。

08/20    スターチャンネルの『サンダーバード』特集ページが公開される。

08/21    第103回全国高等学校野球選手権大会の日本航空高校の応援メドレーで『サンダーバード』が取り上げられる。

09/07  「サンダーバード55周年シネマコンサート」の予定であったがCovid-19感染拡大に伴い22年1月9日に延期(8/25発表)。

09/11    NHK-FM「アニソンアカデミー」で若子内悦郎氏登場の際に「シャドーのテーマ」が流れる。

09/30  『サンダーバード55/Go Go』ファンイベントと称し、日本公開版本編構成担当の樋口真嗣氏、監督・プロデューサーのスティーブン・ラリビエー氏、笠井信輔アナウンサーを交えたオンラインイベントの開催。公開日、日本版ポスターの情報が解禁される。

09/30    スターチャンネルStar 1にて『サンダーバード劇場版』(NHK版吹替)の放送に始まる特集。同時視聴祭りあり。

10/01    国立新美術館「庵野秀明展」にて『サンダーバード50周年記念エピソード』に使用された1号と2号が展示される。

​10/20  『シン・コンプリート・サンダーバード』が庵野秀明の手によって再編集されることが発表される。

10/28    テレビ朝日『徹子の部屋』に宇宙飛行士・野口聡一氏が出演し『サンダーバード』にも触れる。

10/28    黒柳徹子を含めた著名人からの『サンダーバード55/GoGo』に関するコメントおよび話のあらすじが公開される。

11上旬 『サンダーバード55/GoGo』のチラシの配布が始まる。

11/24    Rambling Recordsから『キャプテン・スカーレット』のサウンドトラックが発売。

12/08  『サンダーバード Are Go』第2シリーズ前半の日本版BD&DVDがTCエンタテインメントから発売。

12/18    ラジオ関西『青春ラジメニア』で「サンダーバードメインテーマ」(バリー・グレイ・オーケストラ)が流れる。

12/22    Rambling Recordsから『サンダーバード Are Go』1期後半・2期のサウンドトラックが発売。

12/25    CCCメディアハウスより『サンダーバード完全読本』発行。 

 ※『サンダーバード55/GoGo』に関する公式映像をこちらの再生リストにまとめました。

2022年

01/07   『サンダーバード55/GOGO』として50周年記念エピソード三本を再編集したものを劇場で公開。『ネビュラ75』併映。

01/08   『サンダーバード55/GOGO』オンライン配信開始。

01/09    東京オペラシティ コンサートホールにて「サンダーバード55周年シネマコンサート ~世界の人の命を守る科学と勇気の物語~」開催(指揮:西村友、吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ、コーラス:フォレスタ)。

02/09  『サンダーバード Are Go』第2シリーズ後半の日本版BD&DVDがTCエンタテインメントから発売。

02/17    双葉社よりスティーブン・ラリビエー著『サンダーバード完全写真資料集成 復刻版』発行。

02/18  『謎の円盤UFO』スターチャンネルEXで配信開始。

04/04    ホビージャパンより『サンダーバード プラモ伝説』発行。

07/29    Rambling Recordsから『ロンドン指令X』のサウンドトラックが発売。

08/03  『サンダーバード55/GOGO 日本語劇場版』コレクターズ・エディションBD/DVDがTCエンタテインメントから発売。

08/13  「明石のいんでしょ大作戦!」(STVラジオ)でハニーナイツ版のテーマ曲が流される。

11/25  『決死圏SOS宇宙船』の日本版BDがStingrayから発売。

11/25    Rambling Recordsから『海底大戦争スティングレイ』のサウンドトラックが発売。

11/30  『サンダーバード55/GOGO 日本語劇場版』コレクターズ・エディションBD(2号付)がTCエンタテインメントから発売予定。

謝辞

ネットに書かれていないことを綴る様から、特に『謎の円盤UFO』に関連して情報をいただきました。ありがとうございます。