cs_gray.png

日本語版キャスト

スカーレット大尉(Francis Matthews):中田 浩二
ブルー大尉(Ed Bishop):羽佐間 道夫
ホワイト大佐(Donald Gray):真木 恭介
ブラック大尉(Donald Gray):加藤 精三
グリーン少尉(Cy Grant):野沢 那智
オーカー大尉(Jeremy Wilkin):浦野光
マゼンタ大尉(Gary Files):広川 太一郎
グレイ大尉(Paul Maxwell):森川 公也
ドクター・フォーン(Charles Tingwell):石原 良
コンチェルト〔デスティニー〕・エンゼル(Liz Morgan):来宮 良子
シンフォニー・エンゼル(Janna Hill):鈴木 弘子
ファンタジー〔ラプソディー〕・エンゼル(Liz Morgan):武藤礼子
キャロル〔メロディー〕・エンゼル(Sylvia Anderson):向井 真理子
サリー〔ハーモニー〕・エンゼル(Liz Morgan → Lian Shin):増山 江威子
ミステロン(Donald Gray):大木 民夫
ナレーション:城 達也

翻訳:木原 たけし

​演出:佐藤 敏夫

​日本語版制作:東北新社

ゲストキャスト一覧

放映リスト

TBSテレビ

1968年1月2日~8月27日 火曜 19時~19時30分『キャプテン・スカーレット』(全35回)

新聞記事

『朝日新聞』1968年1月1日月曜日 朝刊 東京版 9頁

TBSテレビ 夜7・00
 「サンダーバード」と同じイギリスの二十一世紀プロ制作で、人形特撮の宇宙冒険物語。
 地球防衛隊スペクトラムと目に見えない火星の支配者ミステロンとの対決で、不死身のキャプテン・スカーレットが中心になって戦う。

『朝日新聞』1968年5月7日火曜日 朝刊 東京版 9頁

裏切者の調査へ ☆キャプテンスカーレット
TBSテレビ夜7・00

 地球への侵略をつづけるミステロンは、スペクトラムに裏切者がいて、スペクトラムが内部から破壊すると予告してきた。折りからオーストラリアのコアラ基地では事故が続発しており、裏切者がいるならコアラ基地にちがいない、とキャプテンスカーレット〔ママ〕とブルー大尉はコアラ基地へ飛んで、ひ〔脱そ〕かに調査を開始する。